環境保全と、地域における教育活動支援の一環として、直営店舗全店と工房で使用したインクカートリッジを、工房から程近い千駄ヶ谷小学校に寄贈してまいりました。
使用済みのインクカートリッジは1個につきベルマーク5点分に相当します。そして皆さんもご存じのとおりベルマークは教育施設の助成に役立ちます。ちりも積もれば山となる...宝となる! ということで、4年以上かけて収集したインクカートリッジの数はなんと約2000個!
夏の陽気に見舞われたこの日、杢目金屋代表・髙橋とコンシェルジュ数名が汗をかきながら、ゴロゴロと台車を引いて千駄ヶ谷小学校へ向かいました。千駄ヶ谷小学校校長高島勝也先生に笑顔で出迎えていただき、インクカートリッジの山をご覧になると大変喜んでくださいました。
杢目金屋はこれからもこのような環境・教育支援活動に積極的に取り組んでまいります。



グリーン・エネルギー・パートナーシップは、グリーン・エネルギー(風力、水力、バイオマス等)の自主的な導入を促進するために設立されました。
杢目金屋は、直営店舗全店および工房など全社で使用している電力をすべてグリーン・エネルギーでまかなっています。
今年二度目となる総会では、グリーン・エネルギーの導入に積極的な取り組みを行っている企業が集まりました。杢目金屋も「エクセレント・パートナー(優秀団体会員)」として参加、パネル展示を行いました。
今回のパネル展示にあたって、結婚式のお写真をご提供してくださった橋口様ご夫妻に御礼申し上げます。ありがとうございました。