杢目金屋の表参道本店は、 経済産業省創設 「おもてなし規格認証」において「期待を大きく超えるおもてなし提供者」である事業所に付与される最高位の「★★★(紫認証)」を取得いたしました。

sticker_murasaki.jpg

 

★★★(紫認証)とは 
紫認証取得のためには、 定められた規格30項目のうち、 「既に実施している取組」が24項目以上該当する必要があります。 
取り組んでいるだけではなく、 取り組みの成熟度についても認定機関が審査を行い、 サービス提供に必要な設備・マニュアルなどによる仕組みづくりといった非属人的サービスの有無だけでなく、 人材育成などの属人的サービスの品質向上への取組を行っていること、 その取り組みに継続性があり、 その事業所の文化にまで昇華しているかを確認します。
 
経済産業省HP
 

 

 
両国にある刀剣博物館にて開催中の「現代刀職展」にて、杢目金屋代表髙橋正樹が復元制作しました刀の鐔(つば)が展示されています。
毎年1点、木目金作品の復元研究を行い新作名刀展に出品しており、昨年度、優秀賞に次ぐ努力賞を受賞した作品となります。
「今に伝わるいにしえの技」として、他にも現代の作家による刀や刀装具が数多く展示されています。
日本刀に関する情報が詰まった「刀剣博物館」は、江戸東京博物館の近くにありますので、ご興味のある方はぜひ一度お訪ねください。
 
刀剣博物館HP

https://www.touken.or.jp/museum/

 

a1.jpg

a2.jpg

a3.jpg

a4.jpg

a5.jpg

2月5日(月)に「第7回ものづくり日本大賞」経済産業大臣賞の表彰式典が開催され、
「伝統技術の応用部門」において受賞しました弊社代表の髙橋正樹と開発部門責任者が世耕弘成経済産業大臣より賞状とメダルを授与されました。
受賞展示会場においては西銘恒三郎経済産業副大臣に結婚指輪「つながるカタチ」の開発についてご説明、指輪の分かち合いを体験していただきました。
杢目金屋は今後もこの賞を励みに伝統技術「木目金」を活用した創造的な商品を開発、お客さまへのあらたな価値の提供に取り組んでいきます。
 
monozukuri02.jpg
 
 
monodukuri02-e1517883624533.jpg