東京都信用金庫協会・しんきん協議会連合会・東京事業経営者会主催
「平成30年度 優良企業表彰式」で『審査員特別賞』を受賞しました。
 
この表彰制度は、毎年1回信用金庫の取引先企業の中から優れた成果をあげた企業を選び、賞状等を贈って顕彰し、中小企業の発展に役立ちたいと念願し制定されたものです。
本年は対象企業約17,000社の中から55社が推薦されました。
 
これからも、伝統文化を大切にするとともに、お客さまの想い、絆をカタチにする商品づくりに努力を重ねてまいります。

経済産業省により「社員と地域・社会を大切にしながら、お客様に高付加価値・差別化サービスを提供する」という基準で、ニッポンのおもてなし企業として選出されました。

平成26年度は全国から「ライフネット生命保険、メーカーズシャツ鎌倉など」22社が選出されました。

杢目金屋はジュエリー・ブランドとしては日本で唯一選ばれた企業となります。

 

omtenashi2.jpg

 

受賞のポイントとしては、お客さまに対して、伝統工芸を通じて「Made in JAPAN」の商品を企画・製造・販売「ワンストップサービス」で、「世界にひとつ」というオーダーメイドで提供できるという点が高付加価値サービスとして評価されております。

 

omotenashi02.jpg

江戸時代の伝統工芸を「生きた技術」としてデザインした商品

 

omotenashi03.jpg

結婚指輪として「世界にひとつ」をカタチにする

 

高付加価値サービスを提供するという「おもてなし企業」の基準に基づき「世界にひとつ」の結婚指輪をご提案します。

 

4/17(木)、「きれいな街は、人の心もきれいにする」をコンセプトに誕生し
原宿表参道発信のお掃除プロジェクト「green bird」に参加してまいりました。
 
杢目金屋からは、工房と本社のスタッフが参加いたしました。
他の参加者の皆様と一緒に、表参道から代々木公園までのルートで活動しました。

タバコの吸い殻や、ペットボトルなど・・・
2時間程度でもかなりの数を回収しました。
 
自分たちが日々活動している街が、キレイになり過ごしやすくなるために・・・
私たち一人一人の心がけが大事だと思います。
 
杢目金屋では、今後も活動を続けて参ります。

20140417.jpg20140417_2.jpg

 

 

 

 

 

 

1/16(木)、「きれいな街は、人の心もきれいにする」をコンセプトに誕生した

原宿表参道発信のお掃除プロジェクト「green bird」に参加してまいりました。
 
杢目金屋からは、工房と本社のスタッフが参加いたしました。
他の参加者の皆様と一緒に、表参道から代々木公園までのルートで活動しました。
 
タバコの吸い殻や、ペットボトルなど・・・
2時間程度でもかなりの数を回収しました。
 
自分たちが日々活動している街が、キレイになり過ごしやすくなるために・・・
私たち一人一人の心がけが大事だと思います。
 
杢目金屋では、今後も活動を続けて参ります。

2.jpg1.jpg

8月21日(日)に行われた「 青山ラブカップルランニング」

杢目金屋からも11名、ボランティアスタッフとして参加いたしました。

当日は、子宮頸がん予防や征圧の願いを込めたメッセージ入りのゼッケンやバッチが配られました。

カップルも4組誕生し、昨年の倍参加者が集まり大いに盛り上がりました。

img20110822a.jpgimg20110822b.jpg


6月6日(日)プ ロポーズの日に行われた「 青山ラブカップルランニング」

杢目金屋からも9名、ボランティアスタッフとして参加いたしました

 

当日は天気も良く、沢山の参加者が集まり大いに盛り上がりました。

 

杢目金屋は地域活動の一環として、66()プロポーズの日に行われる

「 青山ラブカップルランニング」に協賛しています。


恋人と友達と、ご夫婦でカップルラン参加者を5月26日まで募集しています。


bn_loverunning.gif

杢目金屋表参道本店は、シブカサプロジェクトの提携店になりました。
シブカサプロジェクトとは、まだまだ使えるのに処分されてしまう傘を、企業・店舗・個人から回収し、ちょっとおしゃれにデザインして再び渋谷の街で、無料で貸し出すプロジェクトです。
雨が降った日には、是非お立ち寄り下さい。ご来店お待ちいたしております。
環境保全と、地域における教育活動支援の一環として、直営店舗全店と工房で使用したインクカートリッジを、工房から程近い千駄ヶ谷小学校に寄贈してまいりました。
使用済みのインクカートリッジは1個につきベルマーク5点分に相当します。そして皆さんもご存じのとおりベルマークは教育施設の助成に役立ちます。ちりも積もれば山となる...宝となる! ということで、4年以上かけて収集したインクカートリッジの数はなんと約2000個!
夏の陽気に見舞われたこの日、杢目金屋代表・髙橋とコンシェルジュ数名が汗をかきながら、ゴロゴロと台車を引いて千駄ヶ谷小学校へ向かいました。千駄ヶ谷小学校校長高島勝也先生に笑顔で出迎えていただき、インクカートリッジの山をご覧になると大変喜んでくださいました。
杢目金屋はこれからもこのような環境・教育支援活動に積極的に取り組んでまいります。