自分が制作したリングが
お客さまの一生モノになる

2008年入社
制作部
スーパーバイザー
黒澤 幸祐

スーパーバイザーとしてスタッフの目標を達成するための技術指導や、教育カリキュラムの作成など、教育に関する業務全般を担当。貴金属装身具製作技能士検定1級

黒澤さんインタビュー

一点ものの結婚指輪に憧れて

木目金は一つ一つ異なる木目模様を生み出す為、制作された結婚指輪も一つとして同じではありません。1点ものの結婚指輪に憧れがありましたし、木目金という特殊な技術を仕事として学べる事は大きな魅力でした。
お客さまが最後に書いてくださるメッセージを読んで、自分が制作したリングがお客さまの一生モノになるのだと実感したときに、とてもやりがいを感じます。

黒澤さんインタビュー

お客さまのメッセージがはげみに

以前、とてもこだわりの強いお客さまのリングを担当したことがありました。コンシェルジュと何度も相談し、試行錯誤の上、何とか完成させた事がありました。制作中はプレッシャーで胃が痛くなる程でしたが、完成後にお客さまから写真付きのメッセージカードを頂けた時は、とても嬉しく、もっと技術をあげて、より多くのリングに携わりたいと思いました。今でも会社の行事等では当時の話で盛り上がります。部署を超えて共通の思い出が作れた事はとても良い経験でした。

黒澤さんインタビュー

みんなを一人前にできる指導者に

今は、スーパーバイザーとしてスタッフの目標を達成する為の技術指導や、教育カリキュラムの作成など、教育に関する業務全般を担っています。杢目金屋は改善提案書制度など、誰でも意見が言える仕組みがあり、今の状況に留まらず、常にもっと良くして行こうという姿勢あるので、様々な意見を取り入れながら、自分が指導したどんな人でも成長すると思われる様な人材になりたいです。

他の社員インタビューを見る



新卒採用


2021年度の新卒募集を行っております。明るく元気で、熱意のある方の応募をお待ちしております。

リクナビ2021ロゴ